オーナーブログ

ギャラリー我が家 有田焼 佳秀窯

有田焼 佳秀窯 西山正

HP「ギャラリー優美彩華きくち」を2015年正月に公開、佳秀窯さんをご紹介させていただいている旨のご挨拶を兼ねて、2015年3月に訪問しました。

http://nishiyama-tadashi.com/frmIntro.aspx

HP「ギャラリー優美彩華きくち」公開の際に、お問い合わせを通じて佳秀窯さんにもお知らせしたところ、元旦にもかかわらず、ともかく丁寧なご返事をいただき、大変ありがたく思いました。

また、正月中旬に東京での個展があり、その準備のために、元旦にもかかわらず働いていますとも書かれていました。

まずは、その丁寧なご返事に対するお礼を、そして東京での個展の苦労話などいろいろとお話しをお伺いしました。ご主人も奥様も話しぶりが、作品と同様に穏やかで温かな印象でした。

 

白磁フリーカップ クリスマス・イブ

IMG_0121

話の途中でしたが、正面奥に見える変わった作品が目についていました。

話しを終え、すぐに見に行ったところ、白磁の白さと共にカップの淵がいろいろな形に切られていて、しかも優しそうな丸みを持って成型されています。

また、カップ両サイドに三つの穴がバランス良く置かれていて、しかもそれぞれが違うサイズで開けられていて、全体の雰囲気の良さに、何とも言えない感覚を味わいながら、見入ってしまいました。

さらには、白磁フリーカップとして作品名がクリスマス・イブという、何か和風の中に洋風を感じさせるものがあり、一目ぼれしてしまいました。

何か変わった形にもこだわり始めた今、ギャラリー我が家として購入することに決めました。