オーナーブログ

ギャラリー我が家 輪島塗

ギャラリー我が家 輪島塗の稲忠

1974年結婚、福岡市中央区の西鉄グランドホテルにて結婚式・披露宴を行いました。私の父の姉の伯母さんが、輪島漆器の稲忠漆芸堂の女将で、石川県輪島市から遠路はるばるご出席いただくと共に、私達の結婚式の引出物として、輪島漆器のお盆を全数ご提供頂いたのが、次の2種のお盆でした。

IMG_0299 IMG_0296

数か月後、結婚式ご出席と引き出物のお礼のために、輪島の叔母さんに会いに、二人でJRにて大阪から輪島の街へ入りました。まずは、稲忠漆芸堂のご主人・稲垣忠右衛門さんにお会い出来たこと、そして伯母さんに能登半島を案内してもらったこと、家族の皆さんにいろいろとお世話いただいたこと、本当にうれしく思いましたし、良き思い出になりました。記念に、正月に使う屠蘇器セットと重箱(三段)セットを購入して、毎年正月元旦に使うことで何か気の引き締まる楽しみを味わっています。

IMG_0405

 

1985年、私の一等航空整備士資格取得のお祝いとして、私の父の計らいで、干支のトラを描いた輪島塗・蒔絵の額を制作していただき、当時大阪に住んでいた私に送ってくれましたが、今でも大事に飾っています。

1996年 父亡き後、輪島の伯母さんが病気になり、母がお見舞いに行きたいとのことから、私達も大阪から母と共に愛車にて名神高速から北陸道を経由して輪島の街へはいりました。 帰りに、輪島塗の額、鶴と花を購入し玄関に飾っています。

IMG_0353 IMG_0351

その他

IMG_0407   IMG_0410 IMG_0406 IMG_0425